女性

イベント用にもオリジナルの紙袋を|小ロット印刷も低予算で

カタログスタンド

販売促進効果を高める

カタログスタンドを設置することは、不特定多数の人に対して広告としての作用を発揮して、販売促進効果を高めることができるのが特徴です。天候に対応できるようなものもあるため、使い方に合わせて選択するとよいです。

カタログスタンド

選べるスタンド

カタログスタンドを選ぶときには、スタンドそのものの素材やデザインはもとより、設置する場所との親和性なども考慮してみると良いでしょう。置く場所と合ったスタンドこそ、ふさわしいものなのです。

看板

スタンド型の看板

自営業やストアを営んでいる場合は、スタンド看板の設置がいいでしょう。スタンド看板を設置することによって、店舗前を通雨降する人たちに店内だけでなくサービス内容もアピールすることが可能だからです。

展示会を活用

展示会場

展示会は参加するだけでは効果が低い

展示会と呼ばれる同業者が集まるイベントがあります。顧客に対して商品を紹介する事で評価を得るための仕組みです。展示会が特定の商材しか置かないのは訪れる顧客を絞るためです。目的が不透明な展示会を開催しても、顧客は訪れるべきか否かを判断できません。新製品の発売そのものに興味がある顧客が集まっても、大きな営業効果は期待できないという事です。そして単に商品を持ち込んだ企業にも同様の事が言えます。展示会はブースを用意する事で、顧客に商品を紹介する事になります。しかし魅力的なブースがたくさんあるので、見た目が美しくないと集客できないのです。参加するだけでも商品の納入や設営で経費がかかるため、営業効果が無いと大きな損失につながります。

バックパネルを使って魅力的なブースを作る

見た目を良くすれば来客を増やす事ができます。なぜなら人間は美しいと感じた物に対して、目を奪われやすいからです。その効果を生み出すために装飾する事は、展示会で当然のように行われています。その中でもよく利用されるのがバックパネルです。一枚の薄い壁のようなバックパネルは様々なデザインがあります。その特徴は人の目を惹きつける効力がある事です。発声の美しいスタッフを呼んで商品説明をして貰うサービスがありますが、実演される場所は非常に重要と言えます。バックパネルを後ろに置けば相乗効果が生まれて、商品説明がし易くなる事は間違いありません。展示会においてバックパネルを購入する事は常套手段と考えられています。

紙袋も利用する

購入した商品を入れたり、試供品などを入れるために紙袋を利用することがあると思います。その紙袋も宣伝方法として利用することができます。企業のロゴを入れたり、女性に喜ばれるデザインにしてみたりと、いろいろ工夫することで人々に印象付けることができます。小ロット印刷の場合でも、単価を安く設定している業者もありますので、安心して依頼することができます。また、小ロット印刷でイベントだけに使用する紙袋を作製することもおすすめです。普段の紙袋とデザインや色を変えてみたりすることで、顧客にも喜ばれるでしょう。ホームページでデザインの事例を紹介している業者もありますので、まずは検索してみましょう。